お知らせ

どんどん公式オンラインショップはおかげさまで1周年!

『 冷凍肉うどん「明 akari」ゆで麺タイプ 』新発売!

食べたいと思った時が食べ頃。 すぐ食べられるゆで麺タイプの冷凍肉うどんが出来ました。
5分でおうちどんどんをお楽しみいただけます。6月22日より新発売!

【発送について】

ご注文から、2日〜1週間以内に発送致します。

【価格改定のお知らせ】

この度、原材料及び包装材価格の高騰に伴い商品価格を50円上げさせて頂きます。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願い申しあげます。


お取り寄せで目指したのは
お店と同じ、できたての美味しさです。

  • 遠⽅のお客様にもどんどんのできたての味を召し上がっていただけるよう試作を重ね、ようやく完成いたしました。
  • 萩の本店・⼯場で作ったうどんを急速冷却・冷凍。できたての⾵味を逃しません。
  • 保存料無添加のこだわり。
  • HACCP認証の萩⼯場から直送。
当店会員の方はこちらからログイン

取り扱い商品

画像をクリックすると次に進みます

肉うどん
肉ぶっかけうどん
セット

別途送料を頂戴します。▶︎送料について

1分で紹介!肉うどんの作り方

1分で紹介!肉ぶっかけうどんの作り方

肉うどんの美味しい召し上がり方
肉うどんの美味しい召し上がり方

❶ 約一晩冷蔵庫で解凍してください。

急がれる場合は流水で解凍してください。 ※ネギは冷凍のままで!

❷ 麺を茹でます。

大きめの鍋か深型のフライパンにたっぷり(1人前の麺に対して1L以上が目安)のお湯を沸かし、麺を入れ、お鍋の底にくっつかない様に箸で麺をほぐしてください。吹きこぼれないように火力を調整し、ときおり混ぜてください。15分程度で茹で上がります。あとはお好みで固さを調整してください。

【お好みの茹で時間】
かため 13分/ちょうど良い 15分/やわらかめ 18分 /とろとろ 20分

❸ だしと肉を湯せんで温めます。

鍋にお湯を沸騰させ、解凍しただしと肉を袋のまま入れ、そのまま中火で約5分間温めてください。だしは鍋で直接温めていただくことも可能ですが、湯せんの方が風味が変わりませんので、湯せんをおすすめします。

❹ どんぶりに盛り付けて完成!

どんどんのうどんは釜あげが基本です。湯切りせず、丼に移してください。肉をのせ、温めたうどんだしをかけて完成です。天かすとネギはお好みでかけてお召し上がりください。
※ネギは直前に冷凍庫から出すのがおすすめです。余ったネギは炒飯やお好み焼きなどにもご利用いただけます。

冷やし肉ぶっかけうどんは麺を茹でた後ざるにあげて冷水で締め、器に盛り付けた後に冷たいぶっかけだしをかけ、肉、大根おろし、生姜をのせてお召し上がりください。(※大根おろし、生姜、レモンはご自宅でご用意ください。)

取り扱い商品

画像をクリックすると次に進みます

肉うどん
肉ぶっかけ
セット

別途送料を頂戴します。▶︎送料について

昭和四十七年、
萩城下町うまれのうどんです

昭和四⼗七年「どんどん」は
「うどんの店」から始まりました。
創業者 砂⽥シゲヨが考案したうどんが⾼い評判を呼び、
萩の街を⼤いに賑わしました。
そんな⼀号店の名前は「うどんの店」。
しばらくして「どんどん」に名称を変え、
昭和四⼗⼋年には第⼆号店「⼟原店」を開業。
⼆代⽬の砂⽥泰彦がうどん店に可能性を⾒出し、
多店舗化を進めていくこととなりました。
これがどんどんの始まりです。